読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正月に働くことの是非

渋滞凄まじいですね(^_^;)

 

 

東名は最長55キロとか!!

 

 

笑えないですね

 

 

ラジオを聞いていたら、東名の他にもあらゆるところで渋滞がおきていますね

 

 

車で出かける際には調べてから行くほうが良さそうですね!

 

 

 

さて昨日はイオンに行った件についてのお話でした

 

 

その関連ですが今日のネットニュースで見たのですが

大手家電量販店のビックカメラも元旦は開けていたそうで

そのことが議論されています

 

 

 

正月に働くことの是非について

 

 

 

ビックカメラの代表の方曰く

 

 

従来通り正月に休みたい人もいれば

 

正月を働いて違う日に休日を取りたい

 

 

人もいるそうです

 

 

取材をされた方のご意見は

 

 

現代人は疲れている人が多いので業界全体で

休むことも考えれるようになれば

 

 

とおっしゃられています

 

 

 

難しい問題ですよね

 

 

消費者からしたら開いているほうが助かる場面も多いだろうし

 

 

売る側からしたら需要があるので応えたいという思いもある

 

 

ですがビックカメラの代表者の方曰く

元旦は一年を通してゲームなどの販売額はクリスマスに次いで高いそうです

 

全体でも上位に入ってくるそうです

 

 

私個人的の考えですとやはりお客様が相手のサービスですと

他がやっていないことをするのが一番の強みだと思っています

 

 

他社が休んでいるならあえて自社は働く

 

これは競争上極々普通の昔からある考え方です

 

 

 

 

 

義父は仕事でバングラディシュに行っているのですが

元旦は普通に働いていたそうです

 

 

バングラディシュではそこまで元旦や正月を意識をしていないそうです

 

 

もちろん日本は日本ですので

それがどうこうとかという話ではないのですが

 

 

 

私はビックカメラさんがとった方針は

極々真っ当な方針であったと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもその大手のビックカメラ

 

 

 

明けましておめでとうごさいます!

新年明けましておめでとうごさいます!

 

本年もどうぞよろしくお願い致します

 

この正月三が日は全国的に

三月並みの暖かさになるそうですね

 

今日、初詣に行って来たのですが

ちょっと歩いたら暑いくらいでした(^_^;)

 

今日は我が家で鍋をするつもりなので

材料をイオンに買いに行って来ました

 

私の住んでいるところのスーパーは

今日はほとんど休みでして

 

 

混んでいるんだろうなーと思って行ってみたら、もう予想以上に混んでました 笑

 

駐車場は入らない

フードコートは座れない

で基本ウロウロしてました

 

凄まじいのが

ゲームセンター

 

ゲームセンターは子供達だらけで

ゲーム1台に子供1人と

ほとんど埋まっていました

 

子供も家にいても特にやることないので

そうなるんでしょうね〜

 

 

あとは色んなショップとかが

初売りのバーゲンやったり

福袋を売ったりでかなり安くなっていました!

 

 

でも衝撃だったのが

食品売り場

 

 

高いっ!!!!!

 

 

服とかが安かったのでそのギャップは凄かったです 笑

 

正月料金なんでしょうね〜

 

 

普段の1割から2割高かったように思えます

 

正月は市場が閉まって

物が無くなるので

そうなるのは仕方ないですかね〜

 

 

それでも近所ではイオンしかやっていないので皆さん買いますよ

 

私もかなり買いました

 

豚肉とか野菜とか普通の鍋の材料を買っただけで5000円近くいきましたからね

 

普段ですと3000円強で済むものが(^_^;)

 

 

まあ正月なので

奮発と捉えましょうか!

 

でもイオンはさすが

 

商売上手ですね(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見てしまいました!!

今日は大晦日ですね

 

大晦日といえば年越しそば

 

 

年越しそばって何故食べるかをご存知ですか?

 

 

それは蕎麦は切れやすいものなので

年を越す時に食べて悪い流れや厄を断ち切る

という意味合いで江戸時代から始まったそうです

 

 

ちなみに私は温蕎麦派じゃなくざる蕎麦派です

 

昨日ラジオで聞いたんですが結構ざる蕎麦派の方いるそうですね

 

 

さて本題

 

 

とうとう見てしまいました 笑

 

 

録画したけど見るのが寂しくて見れなかった

真田丸

 

 

いや 素晴らしかったです!

 

 

堺雅人さん

 

かっこよかったです!!

 

 

最後の最後まで諦めなかった幸村

 

 

家康をギリギリまで追い詰めたのは本当の話だそうです

 

 

豊臣家の最後の柱となって守り続けた幸村

 

幸村の父昌幸が転々と主君を替え戦国の世を渡り歩く術をとって

きたのに対し

 

豊臣家への忠義を貫き通しました

 

豊臣古参の大名も次々と徳川方についているのに

幸村だけは絶対に曲げませんでしたね

 

 

ここら辺がやはり幸村が後世でも人気の秘密なんでしょうね

 

 

個人的に深く印象に残ったのは

 

 

本多正信役の近藤正臣さん

 

 

随所で冷静沈着に家康に進言していまいた

 

この本田正信は歴史上に残る

まさに名参謀なのですが

 

近藤正臣さんの演じる

正伸は軍議中に寝たりするどこか少し力の抜けた役

 

でも

いざとなると知略の限りを尽くして敵を封じ込めるギャップ

 

 

 

あの役は近藤正臣さんしかできませんね

 

 

最終話で幸村が最後を迎えた時も正伸が出てきました

 

主役が締めるのも良いのですが

名脇役の近藤正臣さんが出てきての物語の締め方

 

 

深く余韻に浸ることができました

 

さすが三谷ワールドですね

 

 

ありがとうございます

最高の大河ドラマでした!!

 

 

では良いお年を迎えください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥焼肉の名店 VOL6

年末から年始にかけて

私の弟や姉夫婦、甥っ子や姪っ子が

関東からこちらに来るのですが

 

食事のことで四苦八苦しています

 

私の家で全員は大変なので

食べに行こうと思っているのですが

 

やはり皆んなで食べれそうな所は予約がいっぱいでして…

 

たかが8人でこんな状態ですのに

 

大家族と呼ばれる家庭は本当に大変だなあと

思う今日でした

 

 

 

 

さて今日は

鳥焼肉の名店「鶏びいき」編のラストです

 

 

前回お話しさせてもらいました

「もも一枚焼き」を食べ終わりました頃にはかなりの満腹になっております

 

 

そんなに品数はたべていないのですが…

 

 

でもなんと言いますか本当に

美味しいものなので

無理やりお腹に詰めたくない!

 

余韻を残して終わりたい!

 

 

そんな気持ちにもさせてくれます

 

でもこちらの「鶏びいき」に来てから

まだ食べていないものは

まだまだあります

 

 

次回はこれを食べよう!

と妻と話しているくらいです

 

 

その一つが親子丼

 

 

今回初注文でした!

 

 

ミニサイズがあるので

そちらにしました

 

注文して待っていますと

出て来たのは

 

丁度良いサイズの小丼ぶり

 

 

熱々の親子丼の上に

メチャクチャ新鮮そうな卵黄が乗っています

 

 

妻と交互で食べはじめました

 

 

めっちゃくちゃ濃厚なんです!!

 

 

卵黄とが親子丼を更に包み込むような感じで一層まろやかになっています

 

 

私は親子丼はあまり好きではなかったのですが

この親子丼は別物ですね

 

ビビります 笑

 

 

美味しい以外に言葉は見つからないです

 

 

さすが「鶏びいき」

 

最後まで驚かせてくれます

 

 

本当に凄いお店です!

 

 

流行りすぎない程度でしたらかまいませんので 笑

是非一度行ってみられることをオススメします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥焼肉の名店 VOL5

昨日はかなり冷え込みましたね

 

私が住んでいます京都でも一瞬雪が舞っていました

 

毎年この時期になりますと御節の手伝いで知り合いのお店にお手伝いに行くことになっていまして行っているのですが

 

毎年の恒例の行事なので一年の速さがあっという間に思います

 

つい最近去年の御節を手伝った感じでしたが

もう今年の分です

 

時が過ぎるのが早い中でも今年はこれとこれををした!

と言える何かは残したいものです

 

 

 

 

さて鳥焼肉の続きです

 

前回は「でかつくね」についてのお話でし

 

今回はこのお店…

 

 

 

もうこのお店ではお話しにくいのでバラします 笑

 

大阪城の近くにあります「鶏びいき」というお店です

 

 

 

でこちらの「鶏びいき」さん

どれもこれも看板メニューになりそうなのですが

その中で一番の看板メニューは

 

 

「もも一枚焼き」

 

 

ドーンともも肉が一枚出されます!!

 

このもも肉味付けは塩胡椒のみです

 

一緒によく切れるハサミを出してくれます

 

 

鉄板のスペースを埋めてしまいますので、先ほどまで焼いていたつくね

名残惜しいのですが食べてしまいます

 

スペースが空いたのでもも肉を皮を下にしながら投入

 

 

鮮度がいいので軽く縮みながら

ジュワーーーッと音を立てています!!

 

 

ここで炭火ですと肉の脂がすごいので真っ黒になるのですが

「鶏びいき」さんはガスなのでその心配はありません

 

皮が良い色に焼けてきたら返します

 

 

このもも肉生でもいける肉ですので、身の方は

軽くにしときます

 

自分で作るタタキみたいな感じですね

 

 

鉄板の上でハサミで食べれるサイズに切っていきます

 

もう食べれる状態ですので

どんどん食べていきます

 

基本は塩のみ

 

 

 

 

美味しすぎて胃が喜んでいるのが分かります

 

 

飲み込むのが勿体無いとはこのような感覚になるでしょう

 

 

夢中で食べてしまいますので

一枚あっという間です

 

 

 

 

「鶏びいき」さんの「もも一枚焼き」

 

 

 

これはもう凄いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥焼肉の名店 VOL4

私は今は仕事を辞めて、有休消化中です

 

本業が料理人しかもホテルに勤めていました

正月という日は多くのお客様が来られるので休んだことはありません

 

今回十数年振りに休むので今から少しそわそわしています 笑

 

とりあえず元旦に初詣は行ってみようと思います!

 

 

 

 

さて、鳥楽肉の名店の続きです

 

今日は衝撃を受けた「でかつくね

 

 

 

焼き物の盛り合わせがもう少しで無くなりそうになった時に

「でかつくね「が運ばれてきました

 

まず第一の衝撃

 

生の状態なんです!!!!

 

ハンバーグの焼く前の状態みたいな

 

 

ここのお店はつくづく度肝を抜かされてきましたので

注文する際、「もしかしたら生の状態かもね」と噂はしていましたがそのまさかでした

 

タレと卵黄が別に添えてあり

焼いて着けて食べてみると更に第二の衝撃が

 

 

 

つくねには

味付けほぼ無し!!

 

 

 

 

ほぼ肉のみで作られてます

 

 

でも肉のみなのでパサパサしそうに感じますが

焼いている時から溢れんばかりの肉汁が出ているくらいなので

めちゃくちゃジューシーなんです!!

 

なんと言いますかハンバーグでよくあります

「〇〇〇〇ビーフ100%使用」みたいな感じです

 

それの鳥バージョンです!!

 

 

焼き鳥屋で頼む「つくね」は通常ですと

色々なそのお店独自の味付けをされていることがほとんどです

 

鳥ミンチ、卵、片栗粉、味噌や紫蘇、鳥の軟骨を細かくしたものを入れているところもありますね

 

それを丸めて串に刺して焼いてタレ焼きして出されるのが通常です

 

 

それがスタンダードなんです

 

 

 

味付けほぼ無しでほぼ肉の味だけで勝負してくるこのお店には改めて驚かされました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥焼肉の名店 VOL3

昨日テレビで見たんですが

この中で一番太りにくい「餅の食べ方」はどれ?

という企画がありました。

 

「きな粉」「あんこ」「からみ大根」「磯部」「みたらし」

 

 

どれだと思います?

 

 

あんことかは最初に除外されそうですね 笑

 

結構意見が多かったのは「からみ大根」

 

確かに大根だし太らなそうですよね!

 

 

 

でも正解は「磯部」

 

 

 

なんか海苔に含まれる成分が何かを分解してくれてるらしいです

 

これじゃあ全然わからん!笑

 

すみません

 

 

でもとりあえずお正月は磯部餅にしときましょう 笑

 

 

 

さて鳥焼肉の続きです

 

 

前回、鳥焼肉の盛り合わせが運ばれてきたところまででした

 

 

鉄板は熱せられてかなり熱くなっていますのででは焼いていきます

 

ちなみに鉄板は油が下に落ちる網みたいになっています

 

 

どの身も鉄板に乗せると、ギュウッと縮みます

 

 

これは鮮度が良い証拠なんです!

 

 

このお店の鳥は飼育状態が良いので全て「レア」でも十分いけます

 

 

これ凄いことなんですよ!

 

 

決して推奨はしませんが、私は自己責任の上でレアで食べちゃいます 笑

 

だから私は軽く炙る程度です

 

勿論しっかり焼いたのも美味しいです!

 

全部美味しいんですが

私の一番のオススメは

「やげんなんこつ」「こころ」

 

です!

 

どっちも塩で

 

 

「やげんなんこつ」は軟骨、肉、脂のバランスが最高です!

 

「こころ」はあっさりした牛タンみたいな感じでしょうか

 

これも肝系が苦手な妻もはじめて食べたところ

「白肝」と同じリアクションでした 笑

 

次は同じ鉄板で焼く

「もも一枚焼き」「でかつくね

をお話したいところですが

 

これはまた次回にさせていただきます

 

ありがとうございました!