読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お鍋を3倍楽しむ方法

以前、食事のことで投稿させていてだきました。

 

その時我が家の  お鍋  についてご紹介させていただきましたが

まだまだ超オススメの美味しい我が家のお鍋がありますので

再度ご紹介させていただきます

 

 

お鍋のすごいところは多々あありますがシンプルに

具材全てが美味しくなるところではないかと思っています

 

例えばお肉や魚介を入れると野菜がその旨味を吸収し美味しくなりますね

 

大根などを入れると大根の甘みが他の具材にも取り入れられます

 

等々ありますが、

 

美味しくなるのは具材だけではありません!

 

そうです、お出汁です!

 

 

色んな魚介、お肉、野菜の旨味が溶け込んだお出汁は最高で

 

最後に残ったお出汁で雑炊や饂飩など格別ですよね

 

今回ご紹介するお鍋はそのお出汁をどちらかというと

一緒には食べない変わったお鍋です

 

極一般的なご家庭のお鍋の食べ方ですと

お鍋の具材をお箸でとってそのまま口には運びません

小皿などに取り分けて食べるかと思われます

 

その取り分けた小皿にお出汁を入れ

葱や七味などの薬味を入れお好みの食べ方をされるかと思われます

 

今回のお鍋はそのお出汁や薬味の代わりに

小皿に胡麻油とお塩を入れ漬けて食べるお鍋です

 

具材はなんでも良いと思いますが

我が家ではよく  豚肉、レタス 薄揚げ もやしを使用します

 

お出汁は胡麻油と塩で食べるので薄めに味付けをするのが良いかと思われます

 

味付けのベースは和風のお出汁です

 

食べ方は極々普通にお出汁に入れ火が通ったら

小皿に入れた胡麻油塩をつけて食べる

 

ただそれだけなんですが

本当に美味しいんです!

 

胡麻油なんですぐお腹一杯になりそうと思ったんですが

お出汁を漬けて食べるよりもしかしたらあっさりしてるかも?

と感じるくらいです

 

我が家のオススメのお鍋はまだまだありますので

また紹介させていただきます!