読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥嫌いの方に一回読んでほしい

今回も食に関しての投稿になります

 

本業で料理人をやっていましたので

美味しいものには非常にアンテナが敏感です

 

今日は結構苦手な方もいらっしゃるかと思いますが

鳥肉(チキン)についてお話しさせていただきます

 

私自身は苦手な食べ物がなく何でも食べれる方なのですが

今までの経験上、

苦手なものがある原因は、昔食べたものの記憶が多いのではないのでしょうか

 

昔食べたものが美味しくなかったので

それから苦手になり一切食べていない

 

このような方々は実際本当に多いと思われます

 

鳥肉もこのような方が多く

鳥好きの私としては本当に複雑でした

 

鳥肉が苦手な方の意見でよく聞くのは

 

皮が嫌い

 

という方が非常に多いのが見受けられます

 

なぜ苦手なのかと聞くと 

 

ぶよぶよとした食感

 

が多いですね

 

でも反対に鳥好きの方の意見を聞くと

 

皮 が好き

 

な方が多いです(私も皮が大好きです)

 

恐らくですが鳥好きの方々から連想する皮は

 

表面がパリッとして噛むとジュワッと甘みがある

 

なんです

 

ここで苦手な方と好きな方の見解の相違があることがわかります

 

なので苦手な方に

 

私が調理した皮を食べていてだきましたところ

 

美味しい

 

といった意見をいただきました

 

どのように調理したのかと言いますと

フライパンで皮を焼いただけなのです

 

ですが鳥皮は焼き方にコツがありまして

 

  • 弱火または中火で焼く
  • あんまり動かさない

この二点だけなのですがこれだけで劇的に美味しくなります

 

強火で焼くと皮が縮み全体が均一に焼けなくなりますので弱火または中火で焼きます

あんまり動かさないのはこれも均一にじわっと火を通すためです

 

この焼き方で食べれば

少なくとも鳥の皮は

苦手な方が減るのではないかと思います

 

 

ぜひお試しください