読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天ぷらが3倍上手になるコツ

私は今は仕事をしていない状態なので正式には違うかもしれませんが

料理人が本業です

 

なので身内の集まりなどの時は、何かと家で料理を作ることがあります

 

その時にすごく喜んでもらえる料理に天麩羅があります

 

私以外の人はみんな席についてもらい、私がしばらく天麩羅を揚げていきます

 

いわゆる揚げたてをずっと食べることができるので、

本当に美味しいと喜んでもらえますので私としても楽しく作らせてもらっています

 

私は本業で作ったりしていたので、その感覚を忘れていたのですが

一般の主婦の方々が言うにはこの天麩羅というものはやはり難しいとのことです

 

ベシャッとなるとか

 

衣がボテボテとか

 

そういったことになりやすく難しいとのこと

 

ですがこの天麩羅

ちょっとした事を守れば誰でも簡単にサクサクの天麩羅が揚げられます

 

その事とは

 

油の温度を一定に保つ事

 

これだけです

 

その適正温度は約180度です

 

この180度を保って揚げ続ける事が出来れば

まずベシャッとした天麩羅にはなる事はなく、からっと揚がります

 

ですがこの温度

 

注意を払わないとすぐ高くなったり低くなったりします

 

高くなる要因は火が強いからです

低くなる要因は、

 

これが皆さん知らなかったようです

 

温度が低くなる要因は、180度以下のものを入れるとそうなります

 

そうです、天麩羅の材料を入れるたびに温度は下がります

 

なのでコツとしては油に入れた瞬間は火を強くして

低くなった温度をなるべく早く180度に上げることが必要です

 

材料を多く入れれば入れるほど温度は下がるので

多めの油で材料を少しづつ入れる

 

油が多めだとその分温度が下がりにくくなりますので

 

これだけ意識してやればかなり変わります

是非試していただければと思います

 

次回は天麩羅の揚げ方についてお話しさせていただきます