読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食事の栄養を考えてみる

11年間勤めた会社を辞めてから、朝は基本的に自宅にいることが多くなったので

健康のことも考え、朝食をしっかりと摂るようになりました。

 

その食事内容ですが、やはり少し健康のことも考えるようになり

味噌汁を飲む ということを優先しているので

ご飯、味噌汁、納豆、ぬか漬け

といった本当にシンプルな食事にしています

 

この食事を摂るようになり、以前より体調が優れるようになった気もします

 

と健康志向の考え方にシフトしていきますので

どうせなら白米より栄養価の高い玄米にしようと妻に提案をしました

 

協議のもと、玄米は却下になりました。

 

私は玄米は好きな方ですが、やはり妻は白米の方が断然良いようです。

 

と玄米は却下されましたので次に思いついたのが

雑穀米です

 

ちょっと前からおしゃれなカフェとかでよく出されていますね

 

私は16穀米を食べているのですが

これらが原料となっています

 

うるち米、もちあわ、黒米、黒豆(大豆)、アマランサス、発芽玄米、キヌア、たかきび、小豆、黒ごま、白ごま、もちきび、大麦、赤米、ひえ、はと麦、とうもろこし

 

これらの一つ一つの栄養価が高く、色々な効能もあるそうです

 

でもいくら栄養があっても美味しくなかったら続けませんよね

 

でもこの16穀米

我が家に取り入れたところ妻も美味しいと絶賛していました

 

プチプチとした食感もありますので

食べていて楽しいです

 

またこの16穀米、我が家で食べているのは、ご飯と一緒に炊くタイプではなく

直前で混ぜるだけのタイプを使っていますので白米が食べたくなった時も

大丈夫なんです

 

このようなものもあるので16穀米

是非オススメです!