読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥焼肉の名店 VOL4

私は今は仕事を辞めて、有休消化中です

 

本業が料理人しかもホテルに勤めていました

正月という日は多くのお客様が来られるので休んだことはありません

 

今回十数年振りに休むので今から少しそわそわしています 笑

 

とりあえず元旦に初詣は行ってみようと思います!

 

 

 

 

さて、鳥楽肉の名店の続きです

 

今日は衝撃を受けた「でかつくね

 

 

 

焼き物の盛り合わせがもう少しで無くなりそうになった時に

「でかつくね「が運ばれてきました

 

まず第一の衝撃

 

生の状態なんです!!!!

 

ハンバーグの焼く前の状態みたいな

 

 

ここのお店はつくづく度肝を抜かされてきましたので

注文する際、「もしかしたら生の状態かもね」と噂はしていましたがそのまさかでした

 

タレと卵黄が別に添えてあり

焼いて着けて食べてみると更に第二の衝撃が

 

 

 

つくねには

味付けほぼ無し!!

 

 

 

 

ほぼ肉のみで作られてます

 

 

でも肉のみなのでパサパサしそうに感じますが

焼いている時から溢れんばかりの肉汁が出ているくらいなので

めちゃくちゃジューシーなんです!!

 

なんと言いますかハンバーグでよくあります

「〇〇〇〇ビーフ100%使用」みたいな感じです

 

それの鳥バージョンです!!

 

 

焼き鳥屋で頼む「つくね」は通常ですと

色々なそのお店独自の味付けをされていることがほとんどです

 

鳥ミンチ、卵、片栗粉、味噌や紫蘇、鳥の軟骨を細かくしたものを入れているところもありますね

 

それを丸めて串に刺して焼いてタレ焼きして出されるのが通常です

 

 

それがスタンダードなんです

 

 

 

味付けほぼ無しでほぼ肉の味だけで勝負してくるこのお店には改めて驚かされました