読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御節を自宅で安く作る方法

三が日も終わり世間もようやく静けさを取り戻しましたね

 

今年の正月は曜日が悪いのかな?

 

 

そういえば31日が土曜日だったので元旦は日曜

 

 

会社勤めの方は二日間くらい損しているかもしれませんね(^_^;)

 

 

まあ何処行っても人だらけで身動き取れないと思いますので

逆に良かったと捉えてもいいかもしれませんね

 

 

<お正月料金はバリ高!>

 

 

今まで料理人の仕事がお正月もぶっ通しであったので

今年が初めてと言っていいくらいの元旦にスーパーに買い出しに行きました

(これはイオンではないです)

 

その時に驚愕しました

 

 

スーパーで簡単な御節を売っていたのですがその値段が

 

 

 

高ッッッッ!!!!!!

 

 

田作り、黒豆、伊達巻、あとは簡単な煮物、高野豆腐とか蓮根とか海老とか

あとチョコチョコと入って紅白の熨斗みたいなのをつけて

 

3980円

 

 

私は和食の料理人でしたので

ある程度、その素材だけでいくら掛かっているかは見当がつきます

 

多分1000円は掛かっていないですね

 

 

技術なんか使っていないですし

一個売れる度におそらく2000円は儲かっていると思われます

 

ウハウハですね 笑

 

 

でも年末から面倒な料理はしたくないので高くても買う方も

多いのでしょう

 

何個か売れていました

 

 

 

でも面倒な料理をせずに安く済ませる方法があります

 

 

<買うようで買っていない>

 

 

年末年始の特別料金は企業によってバラバラですが

おそらく跳ね上がるのは12月31日、1月1、2日

 

スーパーもある程度一緒ですね

 

 

なので1月1日にお金をかけずにある程度の御節を食卓に並べる方法は

 

 

 

12月29日か30日に買う

 

 

 

です

 

御節丸ごとじゃないですよ

 

出来てる材料です

 

炊いた黒豆とか煮物とかバラバラで売っています 1種類200円くらいでしょう

 

 

 

それらを詰めるだけです

 

 

入れ物はネットショップで10枚入りとかで揃えれます

 

これで10年使えますね

 

 

それを適当に詰め合わせれば2000円で

それなりのものはできるのではないでしょうか

 

あとはオプションで自宅などに生えている南天の葉っぱとか添えればバッチリです

 

 

自分で料理せずともこんな方法で我が家特製の御節が出来ます

 

 

<今まで買っていた30000円する物も実は…>

 

 

実は〇〇百貨店や某有名料亭が売っている御節もこのやり方が取られていることも

あります

 

業者さんから買ったもの(既製品と言います)を

豪華なお重に詰めるだけ

 

このようなところもあります

 

ですがこれにはちゃんとして事情もあって

業者さんの作っているものは保存料などの添加物がしっかりと

しているため劣化などによるリスクが避けれるためでもあります

 

 

 

作っているようで作っていない

 

 

ですが美味しければ良いという

コンセプトにはあっていますしね