読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIMは何も難しくない!!

おはようございます!!

 

今日は余談は置いておいていきなりいきます!

 

格安SIMについて

 

 

前回の記事についてはこちら↓

 

 

 

www.hibinonikki.biz

 

 

 

 

 

<どうやったら安くなるの?>

 

 

SIMカードのことは何となくお分かりになられましたでしょうか?

 

 

いわば

自分専用認識電波カード

ですね

 

これがないと何もできません

 

電話もLINEもTwitterFacebookもゲームも全部

 

 

じゃあどうやったら安くなるか?

ですよね

 

 

それは

 

今の通信大手三社と解約して

格安SIMの会社と契約しカードを入れ替えるだけ

 

 

 

です

 

 

通信大手三社

総務省の指示によって

今は少しは料金安くなりましたけどそれでも格安SIMの会社からしたら

断然高いです

 

大手三社のスマホの平均月額は7433円

格安SIMの会社は何と平均2033円

 

約3倍

その差は歴然ですね

 

 

 

なぜ高いのでしょうか

 

 

 

それは分かりません 笑

 

 

が言えるのは

 

 

値段には色々な要素は含まれています

安心やサービス、ブランドなど

 

大手三社の高いのには訳がある!!

 

 

それも分かります

 

 

ですが今私は格安SIMにして1年半くらい経ちますが

全く不便もありませんし大変満足しています

 

俗に言う

安かろう悪かろう

 

 

では少なくとも私が契約している会社ではあり得ません

 

安かろう良かったろう

 

しかないです

 

 

不安に思う電波も私の契約している会社は

docomoさんの電波をお借りさせていただいているらしく

全く問題ありません

 

 

<格安SIMに替える流れ>

 

 

では実際にはどういったことをしているのかを説明させていただきます

 

 

 

ここでは大手三社から楽天バイルさんにMNPナンバーポータビリティ

した最短で開通した事例でご紹介させていただきます

 

 

〜必要なもの〜

 

スマホガラケーSIMフリーモデルかdocomoさんの物)

運転免許証

クレジットカード

 

 

  1. 大手三社に解約を申し込みMNP予約番号を取得します
  2. 楽天バイルにMNPにて申し込みする                  (取得したMNP予約番号を入力、なおかつ朝9時までに連絡するをチェック)
  3. 数日後楽天バイルからSIMカードが届く(この時まだSIMを入れ替えない)
  4. 楽天バイル開通受付センターに連絡する
  5. SIMカードを入れ替える(機種によっては簡単な設定が必要)

     

 

とたったこれだけです!

 

 

私もやる前は難しく感じていましたがやってみると

意外に簡単ですよ

 

 

<注意点はこれ>

 

 

SIMカードは大手三社は独自のものを発行していて

互換性はありません

 

例えばdocomoさんのスマホauさんのSIMカードは使えません

 

現在格安SIM会社はdocomoさんの電波をお借りするところが多いです

ですので格安SIMのSIMカードにもdocomoと書いてあるのがほとんどです

上記の楽天バイルさんもそうです

 

なのでスマホガラケー

SIMフリーモデル以外はdocomoさんの機種を用意しましょう